挫折ばかりしていたヘビースモーカーの俺が禁煙に成功した4つのポイント

挫折ばかりしていたヘビースモーカーの俺が禁煙に成功した4つのポイント

ども、YUZU親父です。わたくし、ちょっと前までは1日2箱吸っていたヘビースモーカーだったんです。何回か
禁煙しようと試みてきましたが三日坊主…いや、半日坊主(そんな言葉ねぇーよな)でダメ親父だったのです。

 

なぜ、そんな中途半端しか禁煙できなかったおっさんが禁煙に成功したきっかけと心がけた4つのポイントを書き込みたいと思います。

 

まず、禁煙に至ったきかっけというのが業績悪化により給料削減というそれはそれはショックな出来事が
あったからです。それも結構な大幅DOWN
っす…。

 

これではまともに生活が出来ない俺は生活費の見直しを始めたのである。家のローン、生命保険、光熱費、食費と見ている中にお小遣い40000円となっている⁉俺そんなに使っている!そりゃ、そうですよね。毎日コンビニ寄ってタバコ2箱買い、ついでにコーヒーにちょっとしたお菓子と買ったら1000円は軽く超しますわな。
ほんで、30日で35000円で1年で420000円です。

そんなに使ってたの‼

給料削減にショックを受けていたおっさんは更にショックを受け、お金をあまりかけないで禁煙に取り組もうと強い決意したのである。

っさんが強い決意と取り組んだ4つのポイント

・周りの人に報告する
・コンビニに半年は行かない。
・大御所芸能人の真似をする。
・電子タバコを最初だけ活用。

周りの人に報告する

いきなりやりにくいポイントが出ましたが、これは絶対にやるべきです。中途半端な人は何回も失敗します。
じゃあ、なぜ報告することが大事かというと2つの意味合いがあります。

1つは禁煙生活に入ることにより禁断症状がでて最初はかなりのイライラします。(だいだいの人はここで諦めてる事が多いですよね。)宣告することにより、家族、会社、友達の人間関係悪化が抑えられるようになります。

ー余談ー
カミさんにはかなり八つ当たりし、大喧嘩で何回か泣かせました。カミさんの方から禁煙やめてもいいと言うくらいですから、かなりだったんでしょうね(ごめんなさい)また、後輩たちにはタバコくれと言っても心を鬼にして断ってくれ言ったのですが、目が物凄く怖かったと後日言われてしました(すまん)

もう1つは自分にプレッシャーをかけるということです。言ったからにはやらないと恥ずかしいぞとか後には引けないぞという思いが生まれ、中途半端ができない状態にします。これでやるしかないのです。

コンビニに半年は行かない

おっさんはタスポカードを作ってなかったので、コンビニさえ行かなければタバコを買う術がありません。なので禁断症状が完全に出なくなるまでコンビニに行きませんでした。その期間が半年だったのです。飲み物関係はスーパーで箱買い(もちろん、激安の商品ですよ!)し、2本ずつ会社に持って行ってました。買えない状況作ってしまえばこっちのものです!

 

大御所芸能人の真似をする

誰の真似をするかというと、タモリさんです。タモリさんは以前は1日60本吸っていたそうです。かなりのヘビースモーカーですよね。そして禁煙方法とは、「人間は吸いたいという欲望は15秒しか持たない」と聞いたタモリさんは吸いたいと思ったとき15秒数えるというシンプルなものでした。これは半信半疑でしたが、おっさんには効果がありました。最初の方は1日どんくらい数えてんだと思うくらい頭は15数えでいっぱいでした(笑)

 

 

電子タバコの活用

なんだかんだといっても、やはり口が寂しくなるものでガムや飴と電子タバコを使います。おっさんがつかっていたのは値段がリーズナブルで使いやすいFLEVOです。

最近はこんな面白い電子タバコがあるんですね。これは若い女性をターゲットにした感じですね。

禁煙に成功したことによるメリット

・御飯がおいしくなるといわれてるけど、本当に美味い。
・喫煙場所を探す手間が無くなった。
・家族と出掛けたとき、タバコで揉めることが無くなった
(15分に一回はタバコを吸っていたので、カミさんが怒る確率がぐんと減った。)
・仕事で会議、セミナーで最後まで集中して聴けるようになった。
(吸っていた時は最初だけ聴いてて、休憩時間があるのかなとか吸いたいなと集中力がなかった。)

ここまで好き勝手書いてきましたが、少人数でもいいので参考になればいいなと思います。

 

ー動かなければ、なにも始まらないー